湿った空気の影響で、九州は一日を通して雨が降りやすい。
中国・四国から関東は晴れたりくもったりで、午後は局地的に雨雲が発達し、東日本は非常に激しく降る所も。
西・東日本は大雨による土砂災害や低地の浸水に警戒。
低気圧が接近する北日本も、太平洋側中心に傘の出番。
最高気温は、全国的に30度を超え、本州内陸部は猛暑日の所も。
西・北日本では31日より暑さは少し落ち着くが、引き続き熱中症に注意して。