前線が停滞する西・東日本は雨が続き、局地的には雷を伴って激しく降るおそれ。
気温は、関東周辺で20日よりさらに低くなるが、西日本は28度前後まで上がって蒸し暑さが戻りそう。
高気圧圏内の北日本は晴れる所が多くなるものの、時間とともに南からじわじわ雨の範囲が拡大する。
また、朝は冷え込みが強まるため一日の中の大きな寒暖差に要注意。
真夏のような陽気となる南西諸島は、熱中症と天気急変に気を付けて。