台風17号が先島諸島にかなり接近し、そのあと東シナ海を北上。
南西諸島や九州地方では非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがある。
また、沖縄地方では猛烈な風が吹き、海は猛烈なしけとなるため、暴風・高波に厳重警戒。
そのほかの西日本や東日本も、前線や台風から流れ込む湿った空気の影響で、広く傘の出番となる。
北日本は晴れ間の出る所が多い。
最高気温は、西・東日本で平年を下回り、肌寒くなる所も。