北日本を中心とした強い冬型の気圧配置となり、北日本の上空に真冬並の寒気が流れ込む。
北陸や北日本日本海側を中心に、雪や雨を伴って風が強まり、北海道は暴風雪となるおそれ。
猛吹雪や吹き溜まりによる交通障害、暴風に警戒。
そのほか、近畿北部や山陰も雨が降るが、太平洋側は晴れて空気の乾燥が進む。
最高気温は北日本で5度ぐらい、東・西日本は15度前後の所が多く、東北から沖縄は今シーズン一番の肌寒さ。