日本付近は夏の高気圧に覆われて、関東から西の地域は晴れ間の出る所が多い。
最高気温は30度を上回る所が多く、残暑が厳しくなるため、熱中症に十分な注意が必要。
北海道は秋晴れが続くが、秋雨前線の停滞する東北では雨が続く。
また、湿った空気の流れ込む西日本太平洋側は、雷を伴い雨脚の強まるおそれがある。
なお、台風17号が接近する先島諸島は、大荒れの天気で、大雨・暴風・高波に厳重な警戒が必要。