列島を覆っていた高気圧が東へ離れ、西から低気圧や前線が近づいてくる。
このため、九州や四国で午前中から雨が降り出し、時間とともに雨の範囲が東へ広がる。
夜は、東海や北陸でも雨となり、関東も、ぱらつく所がありそう。
北日本は、日中は晴れて、天気の大きな崩れはない。
朝は、関東から西日本を中心に、冷え込みがゆるむ。
日中の気温は、全国的にこの時期としては高く、日差しが少ない所も比較的暖かい。