印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


さくら開花・見頃予想トップに戻る

HOME > さくらコラム > さくら豆知識_海外のさくら事情

さくら豆知識

  いろんな視点からさくらの話題を発信♪

第4回
海外のさくら事情~パリのさくらをリサーチ!~

暖かく感じられる日が多くなってきましたね。

寒い日もありますが、春本番が待ち遠しく、
春物のお洋服を買い揃えるのが楽しくなってきました!
ライフビジネスウェザー予報部の倉田です。

前回までは、日本のさくらのコラムをお届けしましたが、
今回は海外のさくらに目を向けていこうと思います。

王道はワシントンD.C.のさくら


海外のさくらといえば、
アメリカ東海岸の首都であるワシントンD.C.のさくらが有名です。

このさくらは「ハドソン・フルトン祭」に向けて、1912年に日米の友好を願って、
東京から約3000本のソメイヨシノのさくらが贈られたことに由来しています。

観光名所のポトマック川沿いのさくらの名所、タイダルベイスンは、
毎年、見ごろ時期に合わせて「全米桜祭り」が開催されています。

ワシントンD.C.の位置はこのあたりです。

ワシントンDC.png

ワシントンのさくらに今年は危機が!


今年の全米桜祭りは、3月15日から約4週間に渡って開催されます。

3月15日現在の時点で、
アメリカの国立公園を管理する国立公園局(US National Park Service)は、
さくらの名所、タイダルベイスンのさくらの見頃期間を、
3月19日~3月22日と予想しています。

日本でさくらの開花発表をするのは、気象庁ですが、
アメリカでは、国立公園局が発表するようですね。

ただ、今週3月12日頃から、
アメリカ東海岸を襲っている寒波の影響で、さくらのつぼみが凍っている所もあり、
嵐を乗り越えられるのは、今はまだつぼみの花だけではないかと心配されています。

また、すでに桜祭りは開催されていますが、一部イベントを見頃に合わせて、
延期する動きも出ています。

今週末以降は、日ごとに暖かくなる予想で、無事にさくらが咲き揃うことを願うばかりです。


ワシントンの桜.jpg
タイダルベイズンの桜

ほかの国のさくら事情はどうなってる?


他の国でも、自国でさくらを楽しむ文化はあるのだろうか?

1月から毎週のようにさくらの予想をしている私はそう思いました。

私がこれだけ気になっているのですから、
さくらコラムを読む皆さんもきっと…多分気になっているはず!

そこで、海外のさくらを見たことがない方へ さくらの情報を届けるために、
私の先輩へインタビューしてきました。

私の先輩は、19世紀のフランス文学について学び、パリへの留学経験もあります。
今回のインタビュー対象として適役です!

インタビューしてみた!


―パリってどんなところですか?

美しく古い街並み。

場所によっては19世紀がそのまま残っている場所もあって、
自分が研究している時代にタイムスリップした気になります。

また、フランスは移民の国なので、
ギリシャ料理、トルコ料理、ユダヤ料理、中華料理、ベトナム料理、
インド料理などいろんな国の食べ物がおいしく食べられます。

パリの人たちは、「こんにちは」「ありがとう」「良い一日を/週末を/夜を!」
など相手の目を見て、挨拶をちゃんとする人が多い印象です。


―パリの美しい情景が浮かんできますね
ノートルダム公園 桜2HP使用.jpg
ノートルダム公園とさくら

―パリの気候はどんなかんじですか?

さくらは4月中旬から咲きはじめます。

5月はチューリップやお花がとってもきれいに咲きます。
6月から日差しが強くなって半袖になります。
湿度は低いので、過ごしやすいけどサングラスが必要になります。
夏は、夜8時ごろようやく日が落ちるので夜まで暑く、日がすごく長いです。

8月ごろから涼しくなって9月はもう秋の気配!ブーツを履く日もあります。

10月で、もう十分寒く、ダウンコート着る日も。
でもカラッと秋晴れの日が多くて、お花も結構咲いていて、気持ちのいい日が多いです。
洗濯物は部屋干しすると、すぐパリッパリに渇いて、ハンガーの跡がつくくらい乾燥します。

11月から、もうどんより分厚い雲に覆われてきて、冬が来たな~という感じ。
ここから次の春まで長い長い冬。太陽の日差しが恋しくなります。
恋しすぎて春になると一斉にみんなテラス席で日を浴びています。

どの時期も乾燥していて、夏でも保湿クリームが必要です。
朝晩はたいてい冷える!


―冬が長いけど、そのほかの季節はカラッとしていて、気持ちがよさそうですね。

―パリジェンヌもお花見を楽しむ文化はあるのでしょうか?

パリには、もともとピクニック文化があるため、楽しんでいるのではないでしょうか。
ソー公園では日本人とフランス人が半々くらいお花見をしている印象です。

街中ではピンクの濃い八重桜が多く、ボテッとしたさくらが人気。
日本みたいなハラハラ~としたさくらの儚さを愛でる文化はないような気がします。


―ピクニック文化が根付いていて、さくらの好みも日本人とは違うのですね。

ソー公園 桜3HP使用.jpg
ソー公園のさくら

―パリで最も有名なさくらの名所は?

パリ郊外のソー公園。
ほかの名所よりさくらの木が多く、パリの中でもたくさん植わってるのはソー公園です。
お気に入りは、シャンドマルス公園で、エッフェル塔とさくらのコラボが見られます。

ソー公園 桜4HP使用.jpg
ソー公園

調べてみたところ、ソー公園の濃いピンクの八重桜は、
「関山(カンザン)」という日本の品種だということがわかりました。

葉と同じタイミングで、花をつける品種で、
さくらを塩漬けにした「桜湯」としても用いられている日本でもおなじみの品種でした。

日本では、ソメイヨシノは3月下旬頃から咲き始めますが、
ソー公園のさくらの開花時期は例年4月下旬~5月上旬と、
本州のさくらの見頃を過ぎてからお花見を楽しめるんですね。

ただ、なぜソー公園に日本の八重桜が植わっているのか、そのルーツは調査中です。
分かる方、情報求みます!

今回は、パリとワシントンのさくらを紹介しましたが、
そのほかにも、さくらのある国はあります。

今年のお花見を一風変わったものにしたいと考えている幹事さん。
今年は海外も視野に入れて計画するのはいかがでしょう?

もし、さくらを観るのに海外はちょっと・・・という方は、
下に紹介するHPやSNSで、日本にいながら海外のお花見を楽しむことが出来ますよ。


Natural Cherry Blossom Festival
ワシントンD.C.で開催される全米桜祭り公式HPです
http://www.nationalcherryblossomfestival.org/visitor-information/bloom-watch/
公式Twitter
https://twitter.com/CherryBlossFest


ソー公園 
今回ご紹介したパリを代表するさくらの名所はこちら!
https://www.facebook.com/domainedesceaux
住所Domaine de Sceaux, 8 Avenue Claude Perrault
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/domainedesceaux

記事のバックナンバーはこちら♪

|1|2|3|4|
















HPツイッター画像.png

生気象ラボのロゴ.png
「コート前線」や「おでん前線」て何!?
生活に密着した気象情報を配信!!

みんなの天気予報